ピックがすっぽ抜けたり、弾いているときに弦を頻繁に切ったりしませんか?

ピックのすっぽ抜けや弦が切れる原因は、ピックの持ち方や持つ力が影響しています。

管理人の体験談ですが、ピックの持ち方が力みすぎな傾向にあり、初心者の頃はよく弦を切っていました。

ピックの正しい持ち方と持つときの強さや深さ、そしてピックの持ち方を劇的に上達させる管理人独自の練習法をご紹介します。

※なお、本記事は右利きのギタリスト向けに執筆しました。左利きのギタリストの方は反対の手に置き換えてご覧ください。 

正しいピックの持ち方

まずは正しいピックの持ち方の手順です。

 

1.人差し指の側面にピックを乗せる

2.親指の中心でピックを軽く持つ

別角度からも見てみましょう。

ピックを持つときの中指

中指の動きは考えず、力を抜いた状態でピックを持ってください。

管理人の場合、ピックを持ったときの人差し指と中指の間は、お箸1本分くらいのすき間ができました。

管理人自身も深く意識して持たないので、自分の身体に合った自然なフォームを心がけましょう。

ピックを持つときの力加減

ピックを持つ力加減は初心者が悩むポイントだと思います。

力んで弾くと演奏中にピックがずれてコントロールしづらくなるうえ、右手も疲れやすいです。

かといって、弱くつまむのはピッキングミスや手元から落ちるなどの原因になります。

 

慣れないうちは、何度もピックがすっぽ抜けたり力みすぎて弦を切ったりするかもしれません。

上達までの道のりは遠いですが、自然に持つ感覚を身に付けてください。

ピックを握る力を覚える練習法

管理人は、ピックを持つ右手が力みすぎだったからか、よく弦を切っていました。

見かねた管理人の楽器仲間が編み出した、最適な力でピックを持つための練習法をご紹介します。

使用ピック

厚さ約0.5mm(Thin)のピック

※当時、管理人はJIM DUNLOP・トーテックストライアングル(オレンジのピック。厚さは0.6mm)を使っていました。今回は、手元にある別のピックで代用します。

練習法その1~まずはエアギター

まずはエアギターで、ピックを持つ手に力が入っていないかを確認しましょう。

画像

1.正しい持ち方でピックを持ちます。

画像

2.左手で右手の手首をつかみます。

画像

3.そのままギターを弾くつもりでストロークを繰り返してください。

力みすぎの場合

右手の手首の回転が悪いと感じるはずです。

なお、管理人は手首がゴキゴキと音を立てていました。

持つ力が弱すぎる場合

ピックがずれるか、すっぽ抜けてしまうと思います。

もしピックが指から離れると感じたら、ピックを持つ力が弱すぎる証拠です。

練習その2~開放弦を弾く

次に右手だけを意識し、ピックを持つ手が弦に当たる感覚を覚えましょう。

画像

1.正しい持ち方でピックを持ちます。

画像

2.開放弦のままギターをストロークします。

力みすぎの場合

右手がすぐに疲れるはずです。

理由は、弦にピックが当たる衝撃を腕に逃がせないからでしょうか。

持つ力が弱すぎる場合

弦の抵抗に負けるのでピックを持つのが難しいと思います。

ピックを持つ深さ

ピックを持つときの強さが決まったら、ピックをどの深さで持つか考えましょう。

ピックを持つとき、ピックの先端と親指の距離がどのくらいあるか、意識したことはありますか?

指で先端がほとんど隠れている人、

画像

ピックの上の部分から親指がはみ出る人など、

画像

さまざまな持ち方があると思います。

実は、コードストローク・単音フレーズで、ギターを弾きやすいピックの持ち方は変わります。

管理人が考えるメリット・デメリットも交えて、ピックを持つ深さの違いを見てみましょう。

コードストローク向けのピックの持ち方

画像

ピックを浅く持ち、弦に当たるピックの面積を広く取りました。

管理人はコードストローク中心なので普段は浅く持っています。

メリット デメリット
・複数の弦に当てやすい

・柔らかい音色になる

・細かい単音フレーズのピッキングが難しい

・ピックのすっぽ抜けが増える

単音フレーズ向けのピックの持ち方

画像

ピックを深く持ち、弦に当たるピックの面積を狭くしました。

管理人が単音フレーズを弾くときは、自然と少し深く持ちます。

メリット デメリット
・素早いピッキングができる

・パワフルな音色になる

・右手の指が弦に当たってしまうことがある

・ピッキングで空振りすることがある

ピックの持ち方をマスターして脱・初心者

ギターを弾き始めたばかりの初心者は、左手の運指やコードチェンジを気にしがちなので、ピックの持ち方を意識しない人もいます。

でも、ピックの持ち方ひとつで演奏の質は大きく変わります。

 

あなたがピックの持ち方が気になる頃にはギター初心者も卒業間近です。

今回ご紹介したピックの持ち方と練習法を試し、きれいな音を出せるギタリストを目指してください。