インディーズ時代のアルバム『MESSAGE』で一世を風靡したMONGOL800(通称モンパチ)。

当サイトでは、「【TAB譜・コード付】小さな恋のうた~初心者おすすめの練習曲」のページにて紹介しています。

管理人はちょうど世代のバンドですが、あらためて彼らのプロフィールや略歴をまとめてみました。

MONGOL800のプロフィール

1998年に沖縄県で結成されたスリーピースのロックバンド。

思い付きで決まったバンド名らしく、深い意味はないそうです。

メンバー

上江洌 清作(うえず きよさく・ボーカル&ベース)

儀間 崇(ぎま たかし・ギター&ボーカル)

高里 悟(たかざと さとし・ドラム&ボーカル)

音楽性

シンプルでストレートな歌詞と演奏が特徴です。

青春パンクやメロディック・ハードコアに分類されることが多く、特に初期の楽曲はそうした色合いも強めでした。

 

ギターサイトらしい解説を加えると、速いBPMの楽曲でパワーコードをブリッジミュートするのはHi-STANDARDの影響でしょうか。

2000年前後はメロコアブームもあり、MONGOL800に限らず常套句的に使うバンドが多かったです。

活動拠点と活動ペース

デビュー以来、現在に至るまで沖縄が活動拠点です。

「ロック界最強のマイペース」と呼ばれるように、メディア出演には消極的なバンドでした。

略歴

結成当初の1998年には高校生ながらSNAIL RAMPのフロントアクト、1999年にはHi-STANDARDやBRAHMANのフロントアクトを務めています。

2000年に『GO ON AS YOU ARE』のリリースやサマーソニック出演、2001年に大ヒットアルバム『MESSAGE』のリリース、さらに2002年にはGreen Dayのツアーサポートなど、日本を代表するパンクバンドとしてライブをします。

 

2004年以降はメンバー全員が大学を卒業したこともあり、初めて47都道府県でツアーを敢行。

その後も沖縄を中心にマイペースに活動を続けています。

MONGOL800のディスコグラフィ

MONGOL800のアルバムディスコグラフィを紹介します。

インディーズで300万枚の大ヒットを記録した『MESSAGE』は多くの人の記憶に残っていると思いますが、後述するように音楽性は年々多様化しています。

1999年:GO ON AS YOU ARE

2001年:MESSAGE

2004年:百々

2006年:Daniel

2009年:eight-hundreds

2013年:GOOD MORNING OKINAWA

2015年:People People

2016年:Pretty good!!

MONGOL800の代表曲

MONGOL800の代表曲と言えば、『小さな恋のうた』か『あなたに』でしょう。

小さな恋のうた


30歳前後でエレキギターを弾いたことがある人なら、必ず一度は練習したことがあるはずです。

管理人個人の話ですが、カラオケで熱唱した中学時代の友人を思い出してエモい気持ちになります。

あなたに

こちらはライオン株式会社の洗剤トップのCMに使われていました。

晴天を思い浮かべるような爽やかなナンバーです。

近年のMONGOL800の楽曲

近年のMONGOL800ですが、どのような楽曲なのでしょうか。

どうしても『MESSAGE』時代の青春パンクの一発屋というイメージが付きますが、今回久々に聴いてその感覚を改めました。

沖縄で活動する中で楽曲の引き出しも当然広がり続けています。

 

基本的にはメロコアや当時流行したスカ・パンクなどのテイストが残りますが、テクニックや使う楽器などで大きな変化が見られます。

よりルーツミュージックである沖縄カルチャーに近づいている点もポイントです。

OKINAWA CALLING

パーカッションが楽しいレゲエテイストのナンバーです。

裏拍でコードを刻むギターのカッティングも気持ちいいですが、南国の楽しい雰囲気が感じられると思います。

曲のアウトロ部分のリードギターフレーズなども印象的です。

宝物

牧歌的でストレートなメッセージのナンバーです。

シャッフルのリズムやギターソロ、カッティングなど、『小さな恋のうた』では扱われなかったようなテクニックも使われています。

MONGOL800の現在・最新情報

現在のMONGOL800の最新情報は公式サイトや公式Twitterで確認できます。

20周年である2018年に1stアルバム『GO ON AS YOU ARE』のツアーをやるなど、マイペースな彼ららしい活動ではないでしょうか。

公式サイト:https://www.mongol800.jp/tour

公式Twitter:https://twitter.com/mongol800_info

マイペースに活動するすばらしさに再注目

ロックバンドを夢見る若者の多くが夢破れてバンドを辞めていきます。

そんな中、インディーズで大成功を収めたのちに地元に根を張って活動するMONGOL800は、あらためて素晴らしいバンドだと感じました。

今回の記事を書くにあたって聴いた新曲も彼らのルーツに迫るもので、同時に沖縄での活動に積極的な点もぐっと来ます。

 

学生時代にハマっていたあなた。

あらためて一発屋の色眼鏡を外してMONGOL800を聴いてみませんか?